能面~

f:id:tenuguisan:20180719152100j:plain

数日前から能面がチラチラと現れるので、三井記念美術館へ出かけた~
「金剛宗家の能面と能装束」~
京都、金剛宗家の所蔵する能面と能装束の展示で、小面三面の〈雪の小面〉と〈花の小面〉が揃っているということ~
〈小面〉はひとつひとつガラスケースに入り、女性の背丈くらいの位置に浮いて見え、たくさんの小面がガラスにも写り、〈小面〉にかこまれ、その静かな圧に、最初の部屋では思わず逃げ帰りたくなってしまった~
だれもいなかったからますます~
「怖かった~」
山口の秋芳洞みたいな空気感だ~
また、自分の姿がガラスケースに写るから、顔の位置にある能面と合わせて、能面を付けた自分の姿も見る事が出来る~