お茶の水から湯島天神

お茶の水から湯島天神まで歩く。
聖橋の照葉樹の新緑がテカテカと光っている。
こんなに坂道だったのかと、地形が面白い。出版社の数々。
湯島天神は高台の端にある。
カラスが二羽、とんでいる。すずめは低く直線飛び。社殿を一回り。複雑な社殿。

f:id:tenuguisan:20160411113215j:plain

梅の咲く頃、何度か来ている。盆栽みたいな梅。よくもここまで多様に曲がりくねったものだと関心する枝。
いつも、上野から歩いていた。
上野、不忍池方面へ続く石段とその下の通りを見下ろす風景は、何かしらしっくりくる。

f:id:tenuguisan:20160411114121j:plain


帰り道もまた坂道を上り下りして、お茶の水まで。
神田明神に立ち寄る。
岩の上の獅子?狛犬?が、呼んでいる気がして眺めていると、すずめが飛んできて岩遊び。

f:id:tenuguisan:20160411114202j:plain

湯島聖堂を道路から見下ろし、お茶の水駅へもどる。地形が面白い散歩道。