読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

府中大国魂神社

f:id:tenuguisan:20160405215957j:plain

暴れるカラスを見たからか、府中にある大国魂神社へ行ってみた。一年に一度、すもも祭りの日、カラスの団扇欲しさに出かけている。

カラスにまつわる神社だ。
ケヤキ並木の参道を歩いていたら、カラスが南東あたりへ飛んでいき、その後、尾長が北あたりへ飛んでいった。
ここにいたのか、尾長!
f:id:tenuguisan:20160405220020j:plain
などと勝手に思い込み、境内に入ると枝垂れ桜がほのぼのと満開。ピンクも濃い。
あ~神楽殿。
神楽殿は何か話したい様子。
f:id:tenuguisan:20160405220519j:plain
神楽殿の前は広場になり枝垂れ桜が、もうひとつの門側に沿って桜の古木?が枝を伸ばしている。桜の季節にこなければ味わえない景色。この古木の花は白っぽくソメイヨシノではないみたいだ。
着物の色や柄にしたら、渋くて存在感のある着物になるだろうなと想像したら、着物姿の女性に見え、枝垂れ桜が桜模様の着物を着た女の子に見えてきた。
神楽殿の前で、佇む二人。
朗らかな空間。