上野池之端

桜並木とは反対側、人混みを避けて、池之端あたりを歩く。不忍池の近く「十三や」さんは、江戸時代から続く老舗、つげの櫛引の店。

f:id:tenuguisan:20160404121058j:plain

烏は、「十三や」を出たところで道路標識の上で鳴き、それから商店街の上空を飛び回り、建物にとまったりと常に傍にいた。

f:id:tenuguisan:20160404121125j:plain

以前、初めてこのあたりを歩いた時は、何かを感じたが、昨日は普通だった。

f:id:tenuguisan:20160404121141j:plain